2010年 06月 24日
WAGON ♪








e0097338_2265620.jpg














 10万kmオーバーの大中古ポンコツワゴンですが、今回面倒を見てくれた方に色々と手を入れてもらいました。 もう完全にアシとして考えて使用するので、'75年のように腫れ物に触るような扱いは一切するつもりはありません。
 







75コンバーが現役のころは、幌以外に水をかけての洗車で丸一日潰れる勢いだったので、こんな図体のデカイワゴン車なんかまともに洗車なんかしてられません。
磨きだのワックスがけだのと、ガワに神経は使わずに、機関系に全精力を注ぎ込み、乗って走って安心快適仕様になれればと思っとります。









そこで、最低限の整備を、予算の許す範囲内(とっくに予算オーバーですが ...)で全てやってもらいました。
以下そのメニュー。







* E/Gオイル交換 約5L
* 同エレメント
* ギアオイル交換 約2L
* LLC交換
* ドラムライニング交換左右
* ドラム研磨左右
* フュールポンプ交換(Delco)
* 同ストレーナー&フィルター交換(Delco)
* スターター交換(Delco)
* ウォーターポンプ交換(Delco)
* バッテリー交換(Bosh)
* エアエレメント
* ホワイトリボンタイヤ 225/70/15 4本交換(ハーキュレス)
* スチールホイール(中古)4本

* 左ドアヒンジ交換(中古)
* テールUSに戻し
* HIDヘッドランプ撤去(⇦コレ重要)
* 左ウインドースイッチ交換(中古)
* オルタネーター交換(中古)
* バッテリートレー交換(中古)

* 洗車







ちょっと贅沢な整備内容です。 しかしながら、ポンコツを"極上のポンコツ"にしていくには、これでもまだまだやり足りない感じです。
LT-1の鬼門のひとつであるデスビ、プラグコード、プラグ、クランクシールまでは逝きたかったのですが、ここまでやり出すと、地味に請求書の金額が加算されていく中で、この項目でケタの異なる額が加算されてしまうので、ひとまずは断念致しました。






ここで、個人的に重要だと考えているのが、タイヤの交換です。
意外とこのタイヤに関しては、皆様ヤマが残っているかどうかで判断されているようですが、これは非常に危険です。 装着後2〜3年を経過した頃には、タイヤはかなり硬化が進行していて、その性能の低下も著しく進行しています。






タイヤには製造年と週が刻印されているので、まずはそれを確認する事をおすすめします。
安価な中国製のタイヤを除く、そこそこ名のあるメーカーのタイヤに限る話ですが、劣化の進んだタイヤと、新品のタイヤとの大きな乗り味の差を、幾度となく体験してきているので、出来る事なら新品に交換を前提とした予算を考えるべきではないかと思います。

同じゴムの部品として、ワイパーブレードも同様です。
今回は交換していませんが、近々交換予定です。 これは毎年変えてもいいくらいです。奇麗に拭きあげられないワイパーブレードのまま、雨の日に運転するほど腹立たしいものはありませんからね。
これは高くもないので、バンバン換えちゃった方がいいです。 もちろんDelco品で。







基本的に交換部品は純正に限ります。 安価な社外品も時にはよい結果に繋がることはあるかもしれませんが、このクルマには出来るだけ社外品の使用は避けようと考えております。







今迄のオーナーさんが、ここまでノーマルの状態を保ってきたことに対する敬意と、このクルマをこれから”極上のポンコツ”にしていく為に、自らに課したルールでもあります。







今回は、Delco純正部品は全て国内調達なので、その金額もハンパではありません。 次からは輸入しちゃおっかな ...。







Bigにしろ、このカプリスにしろ、燃料ポンプとウォータ−ポンプ、クランクシール、プラグ、プラグコード、そしてデスビは、前オーナーの整備記録がなければ、無条件交換必須項目でしょう。 今回はどうしてもデスビまでは金額が出せなかったので、しばらくは現状で我慢です。 







ちょっとイタかったのが、HIDが装着されていたことと、社外のアルミホイールくらいでしょうか。
ホイールはギラギラの下品仕様ではなく、品の良い感じで悪くないのですが、問答無用でスチールに交換。現在、純正ワイヤーハブキャップを探索中です。
HIDも全くもって許せないので、ソッコーではぎ取ってもらいました。ここまで全体をイジらずに仕上がっているのに、非常に残念な点です。







以上、こんなもんテメエでやれと言われそうですが、ここまではやって頂きました。
以下は自らやって行かねばならないであろう項目です。






ひとまずはここまでの整備で、非常に好調な走りをしております。 オルタネーターは、予算上中古にしか交換出来なかったので、近いうちに純正のリビルトに要交換です。







今後は、ブレーキ関係(マスター、ホイールのシリンダーOH、オイル、ハブベアリング交換)、ステアリング関係(センターリンク、タイロッド、エンドリンク、アイドラーアーム交換)、サスペンション関係(各ブッシュ類、ボールジョイント、ショック交換)、ドライブ関係(ユニバーサルジョイント、アクスルベアリング交換)、そしてイグニッション関係(デスビ、プラグ、コイル、プラグコード交換)と進んで行きます。






これらを室内やエンジンルームの掃除と同時に、地道にやっていければと思っておりますが、どうなることやら ...。






本命の一台をバラした人間が、2台目に動くクルマを購入したパターンとして、2台目を触るのが面白くなっちゃって、肝心の本命を放ったらかすという、ダメ人間の烙印を押されつつありますが、それはない ...と思います ..(汗)。





そうそう、運転席のタバコの焦げ穴が少し気になるので、最終のベージュのシートをお持ちの方がいらっしゃったら、譲ってくださ〜い。


Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ


by dms74caprice75 | 2010-06-24 23:40 | 1995


<< WHEELS      WOODY >>