2010年 08月 10日
GRD











ドツボ ....












にハマらずに済みました♪













e0097338_3471634.jpg














プロフェッショナル2名に相談したところ、とりあえずアース探ってみようよ〜ということで、ブースターケーブルでバッテリーマイナスからボディのテキトーな場所にアースしてみたところ、あっけなく今迄の不可解な症状がウソのように全ての電気が安定してしまいました。




そんなこんなで、とりあえず2カ所アースを増やす応急処置を施しました。




元のアースのラインは、オルタを外さないと追えない場所にあるので、ひとまずはこの状態で良しとします。











e0097338_35412.jpg











A/C使おうが何しようが、ヒジョーに安定しています。




正直ホッとしました〜♪ アース不良じゃなかったらと思うとゾッとします。 










それと少し前になりますが、念願の新品タイヤ&缶スプレー炸裂のスチールを装着しました♪













e0097338_3582317.jpg















e0097338_3584168.jpg














この時、貫通か袋かでちょっと悩みました。






「純正の状態に戻すんだろ? え!? 純正なら貫通だろ〜 違うかオイ?」






え〜と ..いや〜 ..袋がいいかな〜なんて思うんですケド ...







「言ってることとやってることが違うじゃね〜かよ〜あ〜??」








まぁそうなんですケド ....







そんな訳で、ただ単にキャップが外れている状態というよりは、敢てこのスタイルで乗ってる感が出ているのかなと勝手に思っとります。 それにしても我ながらこの塗装はウマくいったと思います。カンペキ♪















e0097338_471632.jpg















e0097338_473918.jpg















e0097338_474934.jpg













最高です♪  ワイヤーキャップ探すの辞めようかな〜とも思えるくらい気に入っております。






ハーキュレスの新品タイヤも、とろけるような極上の乗り味です。 これでフロントエンド全て交換でもしたもんなら、新車そのものの乗り心地を ....なんてことを夢見ながら、オヤジになっていきます。







あとは、このウインドーのフィルムをどうするかですね〜。 このままでもいいのかな〜なんて思いますが、やはり剥がしたい気もします。 でもこれ剥がせるんですかね??







ま、いっか ..。 







そろそろ'75の方を構ってあげないと、本当にダメ人間になっていきそうです。



Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

# by dms74caprice75 | 2010-08-10 04:20 | 1995
2010年 08月 06日
GEN








ヒジョーに困った事になりました ....。










先日、高速を快適にクルージングしていたのですが、突然オーディオの音が切れ、電圧計の針が尋常ではない位置を指しているのに気がつきました。











e0097338_1122065.jpg












この時は完全にオルタが死亡したと思い、バッテリーのみの電源であと100km弱を走行する為に、ブレーキを極力踏まずに、猛暑の中エアコン無しで必死に帰路に着きました。











既に納車時に交換済みのオルタでしたが、中古というとこもあり、まぁしょうがないと思い、これまた中古のオルタを再度オーダー。
新品はもはや手の届く範囲の金額を遥かに超える額なんですが、リビルトですら本国から直接取り寄せてもかなりの額なので、もはや解体車から拝借する中古品しか選択の余地はありませんでした。











即日手配してもらい、ようやく得た数時間の貴重な休息を、オルタの交換に費やしました。












e0097338_1212247.jpg

まずはマイナスを外し、準備に取りかかります。











e0097338_1223647.jpg

そして、ジャッキアップして、下に潜ってテンショナーを緩めます。これがまた結構な力が必要で、超猛暑の中この時点でやる気は半減しています ...。
このスパナから手を離すと、もの凄い反発で左の方向に力が作用するので、もう一本のスパナで緩んだところで固定させておきます。 これが正しいのかどうかは分かりません。


















e0097338_1252763.jpg

緩みました。
ここからはコネクター、メインの電源用のナット、そしてブラケットに固定されている3本のボルトを外していくだけです。











e0097338_1285742.jpg
















e0097338_1292882.jpg

外れました。













e0097338_1331380.jpg

右が外したもので、左が交換するものです。 
見栄えは決してよくはありませんが、そんな贅沢を言えるような身分ではありません。













e0097338_1343819.jpg

こちらは取り外したものですが、外した瞬間にボルトやナットは元の位置に刺しておきます。
たった3カ所ですが、これは非常に重要なポイントです。 
3カ所しかないので、こんなもん直ぐに分かるだろうと思い、外したものをその辺に転がしておくいと、後でエラい目に遭います。
5分後にはこのたった3本がどこに入っていたか、全く分からなくなることがあります。 とことん自分をアホだと思い、とことん慎重に作業にあたるクセを普段から心がけていれば、複雑な作業でどこがどうなっていたか忘れても、慌てる場面は少なくなると思います。


バラして組み上げた後にねじが一本余った ...


これは本当に情けないハナシですからね。 本当のプロフェッショナルこそ、こういう単純な事に慎重に取り組んでいると思います。


こんなもん忘れる訳ないじゃん ..なんて言う人間は9割がた信用出来ません。
そんな人間は大抵お粗末な仕事しかしません。 


アホな程慎重で丁寧。 これ大事です。













e0097338_1494851.jpg

あとは逆の手順で取り付けて行きます。












バッテリーまで全て元に戻し、テスターで発電量のチェックをしようと、テスターを用意したのですが ....













e0097338_1524744.jpg

何故かディスプレイは応答なし ...












電池切れか  .... と思い、やれやれという感じで、自宅から10分ほどのホームセンターに電池を買いに行って交換しようとしたら ....














e0097338_1543228.jpg

精密ドライバーのプラスがないと .... 軽く "イラッ" としました。











そして部屋の中を探しまくり、なんとか見つけたドライバーで蓋を開け交換するも ...全く反応なし。 もはやこのテスターは死亡しております。












ここで2度目のやり場のない怒り ...。












新しいテスターを購入しようと、これまた10分程のクルマ関連の量販店に出向いたのですが、「テスターの取り扱いなし」とのこと。 ちょっと信じられませんでした。
ここで3度目のやりきれない怒り ...


店内を見渡すと、ほとんどがアホなチカチカ光る意味不明なものや、洗車用品がほとんどの品揃え。
DIYという言葉は、もはやクルマの世界では使われなくなってきているのでしょうか。












そこでわざわざ30分の距離にある超大型ホームセンターに行って、なんとかテスターを購入。












早速オルタ側、バッテリー側と電圧を測定したら、正常な数値を示しているので、これで安心と思いきや ....













e0097338_24456.jpg













変わっとらんよ ....  





一体何なんでしょうか。 ライト等を点灯し、負荷をかけると針は左側に急降下していきます。
でも発電はしっかりしているのです。






バッテリーから先のコネクターやヒューズボックスに原因があるのでしょうか。 この日は頭の中が ??????? になりましたので、ここで作業がストップ。







とりあえず、アースと配線の接触関連を調べる必要がありそうです。







この原因を追求するまでは、しばらく乗れないかなぁ〜 ...





Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

# by dms74caprice75 | 2010-08-06 02:14 | 1995