カテゴリ:NOS( 17 )

2010年 01月 24日
Tail Lamp Lens LH No.5966505













==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================














e0097338_1357525.jpg















e0097338_1357164.jpg















e0097338_1357261.jpg















状態は完璧です。
これらレンズ類は一通りNOSを揃えたいのですが、なかなか入手が難しい部品の一つでもあります。














常にリアのランプの光量が少ないと感じていて、過去に現在装着しているレンズの表面を、片側6〜7時間程かけて丁寧に研磨した事がありましたが、表面の平滑度が上がり見た目が奇麗になった程度で、ランプを点灯してももちろん期待した効果はありませんでした(当然ですが)。














そもそも、新品時の状態が知りたくて入手した部品ですが、パッと見は、過酷な環境下に置かれ長年紫外線と電球の熱を大量に浴びてきたUSED品(もちろん個体差はありますが)との部品単体の差は、フロントのPARKING LAMPのそれと比較すると、微々たるもののように感じます。
このテールのUSED品の劣化の具合が判別しずらいのは、色が入っているのも一つの原因でしょう。透明なプラ部品はその劣化が明らかに分かりますからね。 
とにかく、プラ類は全て新品が何よりです。














e0097338_14482631.jpg















e0097338_14484062.jpg















e0097338_14485751.jpg















内部はこのように別体の散光板があり、中央バックランプはハニカムで、左右ストップ&ウインカーは円を描いています。
テールランプの電球自体は、配線その他に不具合が無ければ直視出来ない程強い光を放っていますが、これらを通過してレンズ裏のレンズカットに導かれ、光が複雑に拡散していきます。 ユニットは現代では当たり前のリフレクターはありませんので、この2重のレンズによりその光量はかなり絞られて目に見えるようになっています。 
これらを冷静に考えると、光量自体を上げようと試行錯誤する事はナンセンスだという結論に至り、その後は特に何もせずにいます。














最近のクルマやLEDと比べてしまうとやはり光量な少ないですが、2重のレンズカットによって導き出されたボワ〜んとした光を眺めれば、それはそれで奇麗だと感じます。
LEDなぞは、論外でしょう。














唯一残念なのは、この散光板の分解が非常にリスキーで困難という事。 分解し内部まで磨きたい気持ちを押し殺し表面のみの研磨で諦めた事を覚えています。














e0097338_15223939.jpg















e0097338_1523226.jpg















e0097338_15231662.jpg















やはり、プラのNOSは萌えます。 














テールランプついでに、ユニット本体にも少し触れます。














テールユニットの一番の鬼門といえば、ハウジングです。
これは材質が最悪です。 
ここは排気の熱も影響するのか、純正マフラーの出口付近、右側の劣化が著しい個体が多いように感じます。
材料は何でしょうか .. 繊維質のようなものも見受けられますし、全体の印象は石膏ボードに非常によく似ていますし、建物の内装等で使われる軽カルボードのような質感です。プラスティックベースに炭酸カルシウムを含ませたような感じもするので、この部分は軽量化と生産性の向上と同時にそれなりに材質を吟味しているはずなのですが。
明らかに水には弱いようにも感じます。ガスケット不良で中に水が溜まっているもの等は完全にアウトです。














e0097338_1525811.jpg















e0097338_15252374.jpg















このように酷いものは触った側からボロボロ崩れて行く始末です。














一時、ケツから突っ込まれる友人の多さにビビって、予備用にと思いテールユニットをキチガイのように買い漁った時期がありましたが、やはり状態の良いものは少ないです。














塗装等で防水対策を施すしか手だてはないんですかね。
リプロ品の登場を望みます。




Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2010-01-24 15:48 | NOS
2010年 01月 10日
BUMPER Part No. 351284










久しぶりにコレでも逝ってみますか。














==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================




























e0097338_13511862.jpg















e0097338_1351362.jpg















e0097338_13514993.jpg
















e0097338_1352075.jpg















フロントアッパーアームのバンプストップラバーです。 ロワアームのバンプストップはMOOG社製でオリジナルと同形状のものが入手可能ですが、アッパーは今の所リプロは無さそうです。














ちなみに現在手元にあるのはこんなカタチ














e0097338_14154694.jpg















困った事に、このリプロの形状ではフレームに対して直角に面が当たりません。 本来の役目を100%発揮出来そうにない事が想像出来ます。
とはいっても、ほんの些細な角度の違いなんですけどね。














ゴムという性質上、いくらNOSとはいえ35年も前に生産されたものであるゆえ、見た目にはさほど感じませんが、材質の著しい劣化は否めないはずです。














見た目云々なんかより、機能が最優先される部品であるゆえに、こんなもんリプロの新品で入手出来ればNOSなんか見向きもしないんですが ...














実際に装着して走行なんかしたもんなら、数年でバックリ割れちゃうでしょうね。














OLD TIMER気取ってシリコンで型とってポリウレタンで何個も造っときゃ、それで万事OK(全然ダメだけど ...)と安易に考えております。














まぁ、しばらくは現在手元にあるものを装着済みですので、それで様子を見ながらといったところです。














この部品に関してはオタク物欲丸出し精神1の嫌々必要に迫られてが9です。 ハイ。














反対にオタク物欲丸出しのみで入手したこんなものもありますが。




Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2010-01-10 13:53 | NOS
2009年 06月 13日
Tie Rod









==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================













持っていても使わない?確率が果てしなく高いこれ。















e0097338_0455571.jpg
















e0097338_046954.jpg















NOSは、消耗品関連も少しずつ集めています。











今のクルマに追加して、FULL OGもいつかは ....











自分の中では壮大な夢ではありますが、周囲からは容赦なく冷たい視線が ...





Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2009-06-13 00:50 | NOS
2009年 04月 25日
MOTOR MOUNT Part No. 6262215 L/R









2回連続ですいませんが、またこのコーナーでいきます。







==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================














若い連中がタバコのポイ捨てをしているのを見ても、注意する事が出来ないとても気が小さいオッサンですので、NOSも基本的には使う勇気は持ち合わせていません。









 ....が、しかし











エンジンマウントは使ってしまおうと思っています。
キャデと共通のタイプで、もちろんリプロで新品が入手出来る部品ではあります。 メーカーは数社あるようですが、値段もビックリするくらい安く(アメリカでの価格)、当然のようにリプロを使うつもりでおりました。










ですが、リプロの現物を見て少し戸惑いが ....











明らかにオリジナルと違います。 いえ、作り等は一緒なんですが、ケースといいましょうか、ラバーを覆っている鉄の厚みが全然違います。
60'sインパラのフロントコントロールアームのオリジナルとリプロの違いと言えば分かり易いでしょうか。
強度面では問題ないとは思うんですが( ..でも、ちょっと ...)、見比べてしまった事を少し後悔しております。 
精神衛生上すこぶる問題がありました ...。











という訳で、勇気を出して1セットしか持っていないNOSを使います。















e0097338_9233941.jpg














e0097338_933454.jpg














e0097338_9252913.jpg
















e0097338_9255026.jpg















表面に錆びこそ浮いていますが、ラバーの状態は素晴らしく弾力がありしっかりしています。















e0097338_9294635.jpg
















e0097338_930247.jpg















こちらは、元々載っていたものです。
まだまだ使えそうですが、ひび割れも著しいので引退してもらいます。















e0097338_9312961.jpg
















e0097338_9314385.jpg














ブラストで奇麗きれい♪





Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2009-04-25 09:35 | NOS
2009年 04月 20日
Child-Guard DOOR LOCKS Part No. 995665








2台目のPC(WINDOWS)がやってまいりました。








共有するのに色々配線や分配器等そろえなければなりません。 









Bootcampという手もありましたが、2台あった方が何かと便利かと思いまして。















e0097338_9514036.jpg















何をしようとしているのかは、ナイショにしておきます♪














さて本当に久しぶりのblogです。 パスワードも忘れる始末です。













こんなコーナーもありましたね〜。 














==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================











じゃ、イってみますか〜♪  













e0097338_1012948.jpg














e0097338_1001589.jpg













これまたどーでもイイ部品なんですけど ....











見つけたからには、手中に収めないと気が済まない悲しい性でございます。











70'sのチャイルドロックは結構見る機会もなく、発見した時には興奮度MAX !











会って5分、即入れ即出しの自己チューの勢いで、Part No.もちゃんと確認しないまま輸入してしまったんですが、案の定 .....












e0097338_101549.jpg













アクセサリーリストには77-78とありましたとさ。











する前はあんなにカワイク感じていたのに ... ってな感じでしょうか。












e0097338_10485153.jpg













でもまぁ、見た感じは全く同じようですので、遠慮なく使わせてもらいます。












嫁も子供もいませんが ....













e0097338_1051634.jpg













材質はお決まりのアンチモニ〜のようです。 












こんなの使い出したら、ソッコーでボロボロになってしまいそうです。   この穴はMポリッシュ様に銅で埋めてもらって ....なんて、妄想も同時に楽しんでいます。






Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2009-04-20 11:01 | NOS
2008年 07月 30日
Locking Gas Tank Cap Part No. 994171







いきなりですが ....







Lowriderを降りようと思った事ありますか?







今年で8年の付き合いになる相棒のカプリスですが、レストアの計画を実行し始めてから早2年 .....。







カプリスを手放そうと思った事は一度もありませんが、Lowriderを降りようと感じる事がよくあります。







誰かを信頼し、誰かの協力無くして車のレストアなんぞは己の力だけでは到底なし得ない訳で、必然的に自分にない技術を持ち合わせている人の協力を仰ぎながら、思い描いた夢をその人たちに託すのですが .....








同じ空を見上げ、同じように感じていてくれると思っていたのは自分だけ。








「オレは絶対に自分の車を他人には触れさせない。」








こんな人が近くに2人もいます。








何もそんな意気地にならなくても ....とは思いますが、全く理解出来ない事でもなさそうです。








結局は技術云々よりも、信頼と責任を共有する事が出来なければ、一歩も前には進めないし、喜びを分かち合える事も出来ない。
















アホくさ ...   もうやってらんねぇ ...


















幸か不幸か、そんな自虐的思考に陥っている時に助けてくれるのもまた、Lowriderの仲間だったりもします。













e0097338_2356499.jpg












一台の車を愛したが故に、思い悩む事は絶えませんが、やはり降りる事はないであろうと思う暑中の夜。












と、暗いハナシは終わりにして、またゴミの話題でもいきましょう。












==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================












e0097338_028512.jpg














e0097338_029697.jpg














e0097338_029258.jpg














e0097338_0294074.jpg












これまた、なんて事ない部品ですが ....







当時のGMオプションのガソリンタンクのキー付きキャップです。






1976のアクセサリーカタログのイラストとは形状は異なりますが、こちらは"Accessory Part Number List"で調べた結果、71-76共用のキャップのようです。







このアイテムのebayの出品者は、梱包もテキトーで箱もボロボロになってしまいましたが、肝心のキャップ本体は作りも非常にしっかりしていてクロームの状態もとてもイイので、これは普段使いしようかなと思っています。






それにしてもこの箱のプリントの色褪せ具合や、中身の汚さ加減には相変わらずハートを直撃されます。






みなさん、70'sの車も棄てたもんじゃないですよ〜♪




Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-07-30 00:43 | NOS
2008年 07月 07日
Park & Signal Lamp Assembly Part No.912395(LH)










先月のハナシですが、毎日の足として乗っているプジョー206が早くも一回目の車検を迎え、見積をお願いに近所のプジョーディラーに出向きました。





斜向いには存在感むき出しのピカピカなレクサスのディーラーがあり、完全に圧倒されている感丸出しのプジョー・・・





簡単な説明や現在の不具合等の質問を受け、見積は後日メールでとの事で軽く店内の新車を見渡し早々に帰ってきました。





後日メールを確認したところ、なんと30万円弱の見積が....





オイッ!





とツッコミを入れたところ、即日17万円になって帰ってきました。





特にこれといった説明も無く、あっさりと半分になった見積金額を見てかなり不信感を抱きましたが、基本的にディーラー以外での整備等(自分でやる事も含め)は一切考えていないので、致し方なく17万円で車検の依頼をしてきました。





30万円でもちゃんとその内容を説明してもらえれば、それはそれで何の問題もないのですが、イマイチ分かってるんだか分かってないんだかの説明では到底納得出来る訳無く、なんとも残念な継続車検になりました。





ここのディーラーさんは、人によって対応が凄く良かったり悪かったりの差が激しくて、ある意味とても参考になります。
同じ買い物でも、対応してもらった人によって良い買い物だったか、後悔してしまうような買い物だったのか左右される事もあるかと思います。





これで今回感じた印象は、ディーラーもかなりいい加減。





たった一人の適当な対応で、こんな風に感じてしまいます。





まぁ、湿っぽいハナシはこの辺にして、今日は久しぶりのこちらです。












==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。

2、保管状態により、個体差も激しい。

3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。

4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。

5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。

6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。

7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。

8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。

9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。

10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================














e0097338_19255850.jpg














e0097338_1926138.jpg














e0097338_1926277.jpg














e0097338_19264351.jpg














e0097338_19265646.jpg












よく車を奇麗に魅せるためには、ガラスとタイヤ&ホイールを奇麗にしなさいと言われますが、個人的にはそれ同等もしくはそれ以上に大切なのがこれらプラスティックのレンズ類のクォリティーだと思っています。






外装では、ヘッドライトを除き新品のクォリティーのレンズはNOSに頼るしかないので、この類いは必須アイテムです。






がしかし、レンズ関係でNOSはこの一点しか持っていません。 






現在リプロはウェザーストリップ関係がコンバーに関しては全て出てきたので、いずれレンズ類もどっかで造ってくれるであろうと安易に考えています。





リプロでいいよ、リプロで。





少しでも状態の良いウインカーレンズを探し求め、気がついたら汚らしいウインカーレンズが一個、二個、三個、四個、五個、六個・・・・・・





ホント、早くリプロ出てきて(涙)。



















しかし、今日もNOSを求め、ebayで目を血走らせています......













e0097338_1927962.jpg














e0097338_19272355.jpg













ユーズドと比べると一目瞭然。 これが車に装着されると、意外な程その差がハッキリしてきます。





なんとなくオーラのある車は、こんな部分が完璧なクォリティーなんですよね。






Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-07-07 19:40 | NOS
2008年 01月 15日
Emblem Part No. 366920









去年の暮れに勢いに任せ親名義で無謀な7年ローンを組み、成人式に間に合わせる為に某有名ショップにてインパラをオーダー♪






ビルダーの寝ずの苦労や世間からの冷ややかな視線も顧みず、酒に酔いながらスイッチ打ちまくり〜。






地方の駅前ロータリーでVIPカーに混ざって終日ナンパに勤しみ、ビックエコーで振り袖にブチコミ〜、意味不明のテンションは最高潮〜。






インパラ、マジヤバくねぇ〜・・・、イェ〜イ、ウェッサァ〜イ♪ マジやっぱ、ギャングっしょ!












悲しきかな、残されるのは完済ほぼ不可能な膨大な借金と、明らかに持て余したガワだけ奇麗にされた行き場の無いインパラ・・・・




































○ねばいいのに・・・・






























ご利用は計画的に♪






































失礼しました。






成人式の記憶が、年々薄れていくのが少しばかり寂しいジジイです。






今日はコレね♪






==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。
2、保管状態により、個体差も激しい。
3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。
4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。
5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。
6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。
7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。
8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。
9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。
10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
 この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================












e0097338_2319157.jpg














e0097338_2319331.jpg













1976フェイスのヘッドパネルのエンブレムです。






これにも相当苦しめられました・・・。 車を購入した当初は、このエンブレムの元の状態が分からず、当時はまだPCも持っていなかったので、ショー等でエントリーしている同型の車両を、じっくり観察するくらいしかその形状を知る術はありませんでした。






確か、東京のダーティージョーカーの'75conv(まだ内装がオリジナルだった頃、ショーネーム Dark Side・・・だったかな?)が唯一、このエンブレムが奇麗な状態だったように記憶しています。






それ以外では見た事ない。 そもそもこのゴールドの部分が厄介で、その形状が運良く残っていても、色がこんなに残っているのはかなり稀で、これはフェンダーのエンブレムも、そればかりか80'sのカプリスのエンブレムもほぼ同様です。 この放射状のギザギザが大抵は割れて失われています。












e0097338_2336112.jpg












こんな風にね。






これはストックのフェイスですが、もちろん今付いてるエンブレムの状態もこれと同じで、ゴールドの部分はありません。






これまたebayでも滅多に出てこないんです。 というか、今まで一度しか見た事ありません。 その一度をなんとかモノに出来たんですが、意外にも苦労しました。






何度もしつこく日本からの入札を認めてくれとお願いしても、出品者は頑としてこれを受け入れてはくれませんでした。 入札するのは結構だが、海外には送る気は一切ないとの事で、一時は入札を断念せざるをえないと考えていたんですが・・・・・






MATT氏にそんな事を相談したところ、”じゃぁさ、Iさんに頼んどこうか!?”・・・という事で、一旦アメリカのIさんを経由して、日本に送ってもらう段取りをしてもらい、無事に落札出来たのでありました。
ホント、有り難い事です。






1971〜1976までのシボレーフルサイズは、大まかな部分で共通が多いのですが、このような細かい部分で一年一年異なるデザインを用いているので、他年式の部品で流用という事が出来ないのが正直辛いところです。
'50sや'60sのフルサイズと違い、この年代は生産台数も極端に少ないので、現在残されている部品も必然的に少ないのは容易に想像出来ます。






このエンブレム等の細かい部品の質って、意外と車全体のクオリティーを左右する重要な部分だと思うので、これを落札出来た時は、本当に嬉しかったです。 
金は少しばかり使いましたが・・・・・






でもさ・・・・・リプロさえあれば、喜んでそっち買うよ。






こんなの着けて走れないよ・・・・













e0097338_035032.jpg
















あと疑問が一つ。






Part No.リストには、1976年のこのエンブレムのナンバーは”374678”となってるんだけど、これは”366920”・・・・

自分の車も、ストックも”366920”・・・






















・・・・まぁいっか♪




Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-15 00:12 | NOS
2007年 10月 02日
Underseat Litter Container    Part No. 981935




こんばんは。




そういえば、先月末に誕生日を迎えたジジイです。




何人かにおめでとうメールを頂き、それを見て自分の誕生日に気が付いたので、勿論予定なんてものはありませんで、23時には寝てました。




そんな事を古い付き合いの女友達に話したら、情けでデートに誘ってもらい、何故か幕張の海岸を暗闇の中二人で散歩していました。





互いに独身で、自分の好きなように生きてきているので、色々な事もすんなり話せる。





本当に人生観なんて、人によって、てんでバラバラ・・・・・。





ローライダーに乗っている事に対して、バカだのアホだのと言われましたが・・・・・・。





やっぱり、ローライダーあってこその人生ですからね♪





そんな訳で、今日は変態コーナーの”NOS OF THE MONTH”いってみましょう!








==============================================

NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。
2、保管状態により、個体差も激しい。
3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。
4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。
5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。
6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。
7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。
8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。
9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。
10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
 この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==============================================





underseat litter container

e0097338_20595849.jpg






いきなりですが、この画像でとても笑います。



よ〜く見ると、LETTERがLITTERになってます(笑)。  完全に誤植だと思うんですがどうなんでしょうか。



因みにLITTERは、残り物とかゴミとかいった感じの単語です(笑)。



いやいや! これはレターコンテナではなくて、ただ単にゴミ箱なんですよ。 そう、リターコンテナ。



レターコンテナかと思いきや、シート下に設置するゴミ箱のオプションなんです。




そんなの最初から分かってた?




あっ、そう・・・・・




自分は輸入してからしばらくは、これがレターコンテナとばかり思っていました。 




まぁ、どっちでもイイといえばイイんですが・・・・・・









e0097338_21114259.jpg
e0097338_21115925.jpg
e0097338_2112282.jpg






ちょうどシートの下に巧く引っかかるように作られていて、本体は大きく2つのパートに分けられて作られています。

そして、ティッシュディスペンサー同様にとても安っぽい作りです。

何もここまで色気を無くさなくてもイイんじゃない?と思いますよ、ホント。









e0097338_2115070.jpg









ティッシュディスペンサーよりは少しは使えるかもしれませんね。




実際、これは案外使い勝手も良さそうなんで、装着予定率高しです。




ティッシュディスペンサーと一体になった変なモノも存在します。 恐らくアフターマーケットだと思いますが、ebayで一度だけ見た事がありました。 色がキャメルのような感じで少し気持ち悪かったので購入には至りませんでした。




Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2007-10-02 21:20 | NOS
2007年 07月 24日
Wheel Cover (Hub cap) Part No.994557



NOS | en - ō - es | [エヌオーエス]

{略語}
New-Old-Stockの略。

{似}
デットストック。

{正式}
Numbersの略として使用される。 →No,

{旧い車を所有し、それを愛する人が使う略語} *ギャングは使用不可
1、生産された当時のままの状態(ここでは車の部品)で、一度も車に装着された事がないままの状態の事。
2、保管状態により、個体差も激しい。
3、業者及び個人間の取引でも一般的に使われる略語。
4、近年、当時生産していた本国(ここではアメリカ)でのこの分野の部品の枯渇化及び、値段の高騰が進み、この略語が一人歩きし始める危険も孕む。
5、一度この手の部品を入手すると、NOS依存症になる危険が高い。
6、日本のLowrider業界では、'58~'64Impalaのアクセサリーに焦点が当てられる傾向が強いが、'65以降の年式及び、消耗部品その他に対しての価値もいずれ浸透する模様。
7、数十年もの期間を、使われる事なく今の時代まで生き遺ってきたNOSを、安易に装着するべきか否かは意見の別れるところ。
8、広島県のレフティーズ山岡氏が、国内Lowriderに与えた影響は計り知れない。
9、東京都足立区に、巨費を投じて'59ImpalaのNOSをかき集めている変なジジイがいる。
10、当時の箱入りNOSの”箱”は、何故か輸入したての時はどれも同じ匂いがする。
そして・・・・・臭い!
 この匂いは日本で数年の時間が経つと薄れて行く。



dms74 dictionary
==================================================



こんばんは。
着物を着こなす女性が大好きな変態Lowriderです。



来月に予定していた大人気コーナー『今月のNOS』を、予定を繰り上げて更新致します。
先に記した解説文は全くの私の主観なので、意味不明な部分もあるかと思いますが、ご意見等は受け付けません♪


今月から始まった『Sales~』コーナーにて予告した通り、今回のNOSは自分にとっては驚愕以外の何者でもありません。
誰が何と言おうと、これは自分にとっては最大の発見であり、後世まで大切に引き継がれるべき物だと考えています。




e0097338_22152498.jpg

1973-1976 Chevrolet Full-size Pass Car 15"Wheel Cover

73-76のカプリス/インパラ/ベルエアのオプションとしての設定で、モンテカルロとシェベルには14"の同じデザインでの設定があります。

e0097338_22294852.jpg

e0097338_2230126.jpg

e0097338_22301772.jpg

e0097338_22303629.jpg

もう言葉もありません・・・・・・・。
デイトンを履いていながらも、密かにずっと探し求めていた部品です。
Lowriderの分野の中でも、人それぞれ自分の車のお気に入りのボディーラインや、見る角度等色々あると思います。  自分にしか無い固有のお気に入りの部分が、必ずあると思います。

私は1975 Chevrolet Caprice Convertibleに乗って今年で7年目に突入致しましたが、基本的に全てを気に入っています。 その中でも"グリル”、”フードオーナメント”、バンパーインパクトストリップ”、そして”ホイールカバー”がこの車がこの車である事を主張していると、勝手に解釈しています。

まずはグリルなんですが、私のは76フェイスに交換してあるのでグリルも勿論76用を取り付けてあります。  76用の角目に交換してあっても、グリルだけは75のままの車を見かけますが、それは自分には許せません。  正方形の格子状のグリルがあってこその76フェイスであり、それこそが自分のお気に入りです。

次にフードオーナメントなんですが、これは完全な状態のまま取り付けられている物を今まで”他の車では”見た事はありません。  経年劣化がし易い部品であり、この周辺の年式では一年一年デザインが異なるので、状態の良いものはほとんど見る事は出来ません。
しかし、自分はNOSを入手済みです。

バンパーインパクトストリップは先月の記事の通りです。

そして、このホイールカバーです。
これは本当にその年式に惚れた人間なら、誰しもが所有したいと考える部品の中の一つではないでしょうか。  私はデイトン13"72spかこれのどちらかを選べと言われれば、間違いなくこちらのホイールカバーを選びます。
取り付ける事がなくても、これを所有しているだけで本当に安心する事が出来ます。

しかもNOSです!!!!!
奇跡です!!

いつものようにebayで発見したんですが、金額的にはかなり安く輸入出来ました。
ユーズドや14"はたまに見かける事がありますが、15"でNOSなんて初めて見ました。 これを見つけた時には思わずSELLERに「間違いないだろうな!?」と質問してしまいました。





e0097338_233895.jpg
e0097338_2331672.jpg
e0097338_233284.jpg
e0097338_2333630.jpg
e0097338_2334482.jpg
e0097338_2335453.jpg
e0097338_234679.jpg

唯一の難点は取説の状態の悪さくらいです。
遺っているだけで満足です。

あとはこれ以上劣化させないように努力していけばいいでしょう。




最大の問題はこれを使うべきか使わざるべきかだと思います。
せっかく入手したんだから、使ってあげた方が良いと考える方もいらっしゃると思いますが、私は小心者なんで現在のところ装着の予定はありません。

という事で、現在はユーズドを物色している最中です♪




私はここまで未装着で生き残ってきた部品達は、普段の走行での使用は差し控えるべきだと考えています。  間違いなく紫外線や雨水、湿気での劣化は避けられません。




では箱に入ったままずっとひっそりと押し入れにしまっとくのか・・・・・・




それとも、自宅のショーケースに飾っておくのか・・・・・・




今現在私が考えているこれらNOSの扱い方なんですが、ショー出展時のみ装着する方向で考えています。  この時点で厳密には、NOSはNOSではなくなってはしまいますが、会場内でのみ装着ならその状態を維持して行く事は可能ですし、何よりも車に取り付けられる事によってその価値と魅力を発揮出来るものと考えております。





せっかく手に入れたNOS・・・・・





これを読んでいる皆様、今一度ご自身のNOSとの付き合い方を考えてみてはいかがでしょう。




レフティーズ山岡さんはどのようにお考えですか? ・・・・・な〜んて、見てる訳ないか・・・・・・・・。


Keep rollin' . . . .


English Here


Visit 
YAHOO BLOG
YAHOO AUCTION
MIXI

MATTPLAYER70
38BLOG
Y.T.STYLE
TEE OG ARTWORKS

LOWRIDER MAGAZINE
MR. CARTOON
OG ABEL
FONZY

EBAY MOTORS
POMONA SWAP MEET

PEUGEOT JAPON

Contact me   
v8l98@yahoo.co.jp

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2007-07-24 23:26 | NOS