カテゴリ:Lion( 8 )

2007年 09月 24日
2nd Car Life





こんばんは、変態です。





Capriceの作業は現在硬直状態(詳しくはLast Cruising参照)なので、最近の更新の間隔がかなり広い事をお詫び致します。









ところでローライダーの皆さんには、セカンドカーを所有している方も多い事と思います。





車検制度のある日本に於いて、複数台の車を個人で所有する事の愚かさは計り知れないものがあります。  購入した時点からそれぞれの維持費が重くのしかかり、毎月の家計を圧迫するのは言うまでもありません。  
一台でもその存在感は、銀行の口座から瞬く間に泣けなしの給料を吸い取って行きます。





それが2台も・・・・・・





明日にでも夜逃げを決行しようと考えた事がある人もいるはずです(笑)。






自分がそうですから♪






e0097338_21585052.jpg








しかしながら、99%の方から見ればとてつもない愚行そのものでも、車を2台所有する事の喜びを知ってしまった人間には計り知れない充実感を味わえる”愚行”でもあります。

が、そもそも2台も必要なのか・・・・・・・






一台は、自分が生涯この一台と共に生きていきたいと思える、誰にも文句を言わせない自分だけの自分の為の車。
付け加えれば、誰しもが目を背ける社会性を全く無視した車。






そしてもう一台は、社会性を考えた何処にでも遠慮する事無く乗って行ける車。






この二台を上手に使い分ける事が出来るようになったら、毎月のお高い出費も我慢出来るようになってきます。







いつからか車に興味を持つようになって、なんとなくアメリカの車に魅かれて、ようやく自分が心底惚れた車が1975のシボレーだった。
そして、その車が一番奇麗に美しく映えるのは、車高を落した13”のワイヤーを履いた姿だった。






Lowrider . . . . . .







コンバーチブルのこの車で、悪天候の中も365日走り廻るのは最初から困難だと分かっていたし、そもそも奇麗な姿こそがローライダーそのものだと思っていたので、”アシ”としてもう一台車を所有する必要性は自分にとっては大きかったのです。







長い前フリでしたが、そんな訳で現在の”アシ”の”PEUGEOT 206 XT PREMIUM"です。





e0097338_22275078.jpg








e0097338_2228579.jpg









この車は本当に優秀です。


何故かプジョーに乗っていると、一般受けはかなりイイです。 本当に車に関心が無い人からも”オシャレな選択ですね〜”と、意味不明なお褒めを頂く事もしばしば・・・・・・。


大人のオンナ受けもローライダーとは比較になりません。


ピニンファリーナデザインの前モデルから一新して、自社でデザインしたこの206は私が考える社会性、その他諸々を考慮した”二台目”にピッタリでした。


30年以上も前の、大排気量大トルクのバカでかいボディーのシボレーに対し、1.6Lの6,500からレッドゾーンの小型ボディーのプジョー。


性格が全く異なるこの2台だからこそ、2台所有している意味があると勝手に考えています。


難点と言えば・・・・・





e0097338_22472642.jpg






洗って一週間もすると、こんな感じでホイールがダストまみれになる事くらいです。

その代わり、乱暴な運転をしてもピッタリ止まってくれるので、許容範囲内です。






一台のローライダーで全てをこなすのもいいかもしれません。 
しかしながら、数十年の時を生きながらえてきた貴重な車を、ここ日本で毎日のように乗る事こそ”愚行”そのものではないでしょうか。

そして、”アシ車なんて何でも良い”なんて言わずに、是非熟慮を重ねて”アシ”を選びましょう。 

きっと生活苦も素直に受け入れられるようになりますよ♪





Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2007-09-24 22:56 | Lion
2006年 12月 03日
最近

セカンドカーの方をあんまり相手にして無かったので、タンクキャップに小細工しました。
e0097338_321327.jpg



それにしても206関連のこの手のパーツは色々と出ていてなかなか楽しめます。
これは割と前に購入したんですが、ネットで探してみるともっとクールなものがあったり・・・。


こんなくだらないパーツでも案外雰囲気出るもんだねぇ。

e0097338_3251358.jpg


e0097338_16314394.gif
[PR]

by dms74caprice75 | 2006-12-03 03:25 | Lion
2006年 11月 01日
エアバッグ警告灯
e0097338_139199.jpg

 最近206は走り出すとエアバッグの警告灯が点き、おまけに「ピッピッピッ」という警告音
が鳴りだして不快だったので最寄りのプジョーディーラーにて点検してもらいました。

 原因は配線の断線で無償交換してもらいました。
実際に中を見せてもらった訳ではないので詳しくはわかりませんが、ウインカーレバーと
交渉してたみたいです。

 たしかにウインカーレバーがなんか引っかかってるような感触はありました。
この事をスタッフに聞いてみたら、初期の206、307でウインカーレバーがかなり
ユルユルになる症状が多数報告されたみたいで、以後固めに設定されたそうです。
でもやっぱり引っかかってたみたい。
ナイスな感触でウインカーレバーが操作出来るようにもなりました。

 ついでにオイル交換もしてもらい気分良くディーラーを後にしました。

 206のメンテナンスに関しては、あえて全部をディーラー任せにしています。
アフターパーツの取り付けなんかはやりますけど...。

多分これが一般的な車との付き合い方なんだろうね。
それにしてもオイル交換工賃が¥1,500はどうなんでしょ???

 車検もディーラーに全て任せるつもりなので、結構金銭面で不安かも....。
でもなんだかこのディーラーは、ほのぼのとしていてショールームも下手に洗練されてなくて
程よくオンボロです。
 決して悪い意味ではなくて、とてもアットホームで作業待ちの時間もジュースを飲みながら
雑誌を読んで、安心してくつろぐ事ができます。

 私は先月まで都内某大手航空系ホテルに勤務していたので、とてもこういうところが
気になります。
 私のプジョーに対するブランドイメージとこのディーラーの雰囲気は一致してるので、
とても好感が持てます。

 いかにサービスする側が、自己のブランドイメージを理解しそれを共有し、実践出来るか
がサービスの鍵になります。
これは簡単そうにみえて実はとても奥の深い難題でもあります。
ホント大変だったなぁ...。

 

 
 
[PR]

by dms74caprice75 | 2006-11-01 02:08 | Lion
2006年 10月 26日
カーボンパネル
センターパネルのリアルカーボンです。
ディーラーにあったカタログで見つけました。
ちょっとお値段は張るんですが、どうしても欲しくなりお取り寄せ。
e0097338_1856555.jpg

 
取り付けはいたって簡単で、両面テープで貼るだけです。
ちゃんと貼る面を脱脂してペタペタ...。
e0097338_1858192.jpg

e0097338_18591243.jpg

なかなかイイ感じになってきました。
こんなコトで随分とイメージは変わるもんです。
[PR]

by dms74caprice75 | 2006-10-26 19:02 | Lion
2006年 10月 21日
206
それにしてもイイ顔してます。
e0097338_2444283.jpg

テールランプの次は、ヘッドライトも交換する予定です。
パーツは既にヤフオクにて落札済みなので、気が向いたら交換します。
プロジェクターのイカリンング仕様です。
ちょっと子供仕様になってしまうかもしれないんですが、テールをLEDに変えてしまった
のでバランス的には純正のままではいただけません。
ナンバーはやっぱりやってしまいました。  「206」
 

  内装です。
 純正はこんなに素っ気ないんですが・・
e0097338_2513987.jpg


 だいぶイメージがよくなりました。
この辺のパーツは全てヤフオクです。 こんなパーツがヤフオクにはいっぱい出品
されているので、とても迷惑です。
 あんまりエスカレートしないようにホドホドにやります。
e0097338_2542365.jpg



 このレバー本国かドイツのディーラーの純正オプションみたいです。
作りもいい感じでアルミっぽいです。 メッキもあったんですが、多分こちらで正解
でしょう。
206の刻印なんてとってもオシャレです。
e0097338_257951.jpg

[PR]

by dms74caprice75 | 2006-10-21 03:05 | Lion
2006年 10月 14日
内装を少しずつ・・・
 
 アシの206は、これがまたアフターパーツがオニのようにあるんで、色々やりたい
気持ちを抑えるのが大変です。

 カプリスとはまた違った意味で楽しませてもらってます。

でもお金はあんまり掛けられないから、内装を中心に小さなパーツをチョコチョコ
買っては取り付けてます。

 まずは内装第一弾。

e0097338_1163045.jpg

 ほんと味も素っ気も無いシフト周りなんだけど・・・



e0097338_1173190.jpg

 たったこれだけで、とんでもなく印象が変わってしまうんでやっぱりやめられ
そうにありません。

 なにげにこれだけでも¥4,000くらいしたんだけどね・・・。

 しかし調べれば調べる程、色々なパーツが見つかりますねぇ。
きりがありません。

 この後パーツ探しに夢中になってしまって、しばらくカプリスはほったらかしでした。

 

 

 
[PR]

by dms74caprice75 | 2006-10-14 01:27 | Lion
2006年 10月 05日
テールランプがね〜・・・。

 今イチ純正のテールランプが気に入らないので、
色々物色した結果、オークションであまり見掛けない
デザインばっちりのLED発見!

 値段も2万6千円と、まあまあ出せる金額でソッコー
落札。

 ・・・したはいいが、やっぱりコーキング必要なのね!?
これが結構めんどくさいんだよね〜。
でもやるしかないよね〜。

ってことで材料とガンを買いに、近所のホームセンターへ。
値段も安いんだね。
千円ちょっとでした。
実際の作業は、左右で一時間くらいで終わりました。

e0097338_23112813.jpg


・・でもって、交換はトランクフードを開けて内張をめくり、
ナット一つ外してコネクター1カ所接続するだけ。

交換の作業は30分もあれば終わっちゃいます。
あとは、結露しないことを祈るだけです。
e0097338_2316481.jpg

かなり気に入ってます。
[PR]

by dms74caprice75 | 2006-10-05 23:18 | Lion
2006年 10月 04日
セカンドカーです

 こちらはセカンドカーのプジョー206XTプレミアムです。

 今まで乗っていたマツダセンティアが10万キロ超えたあたり
からおかしくなり、遂にはラジエターが割れ、インジェクターも
おかしくなり埋葬してしまいました。

 3ナンバーは色々と経費も掛かるので、小さいのを
探していたところ、こいつが目に留りました。

 以前からデザインはとても好きだったんだけど、小さすぎる
印象しかありませんでしたが・・・・

座席に座った瞬間・・・・

これに決めた!!!

試乗もせずに即決でした。

2年落ち、1万5千キロで¥120万でした。

こちらも奇麗に少しだけいじって乗るつもりです。

 
e0097338_2203588.jpg

セカンドカーにしては、贅沢かな〜? ・・とも思ったんだけど、
軽はあまりにも室内が狭いので、ムリでした。

全体の6〜7割は、こっちに乗るからね。
307と比べると随分と小さく感じてたんだけど、
室内は思いの他広いですね〜。
後席はしんどいけど・・・。

その他、toyotaヴィッツも候補に挙げたんだけど、
最終的にはやっぱりデザインです。

色々な仕様があり、2ドアもあるんだけど、
MTはパス(プジョーファンからは馬鹿にされそうだけど・・・)。
 乗り味の印象は、猫足と形容されている割には硬いかなぁ
って感じかな。
確かに速いペースでのコーナーはいい感じですね。

 難はやっぱりATでしょうか。
一番都市部で使う30〜70km/hで変速が頻繁に行われ、
そのショックが大きく、エンジンブレーキもとてもAT車とは
思えない程、効いてくれます。

 国産車からの乗り換え組は、やっぱりビックリするところです。
まぁ近所のディーラーのスタッフがとてもフレンドリーで、
好印象なので良しとしましょう。
[PR]

by dms74caprice75 | 2006-10-04 23:43 | Lion