カテゴリ:Trash?( 28 )

2008年 06月 10日
Self control






白昼、ヲタの聖地秋葉原の歩行者天国で起きた無差別殺人事件。 逮捕された犯人の顔写真からは”いかにも”なオーラが・・・・。





25年の人生で挫折を味わったのが時期が遅過ぎたのか、それとも”我慢”という事を知る事なく今迄生きてきてしまったのか・・・。





近年自分の思い通りにならない事を社会や他人の責任に置き換え、このような犯行に及ぶ信じがたい人間が増え続けているように感じます。  親からは教育は受けても、躾をされずに耐える事を教わらないまま成長してしまったのか。





出来ない事は出来るように努力する。   得られないものはどうやったら得られるのかを考え、計画し実行する。





こんな事すらを知らないまま生きてきてしまったのか。














一方・・・・





30を過ぎて”我慢”を放棄した人間も・・・・



















































e0097338_0514582.jpg













本日早朝、時折小雨が降る中行ってきました。





ここには現在、ジジイが保管してある59以外に、自分のカプリスの予備のフレームとデフを置かせてもらっています。





自宅を出たのが6時半で既に雨模様・・・ 現地でも雨に降られたら作業は困難なのでちょっと心配でしたが、高速を降りた途端に雨は上がり、気温も低く作業するにはもってこいの天候でした。  途中までは・・・・












e0097338_154388.jpg














e0097338_161093.jpg














e0097338_164061.jpg














e0097338_165168.jpg













今回は何をしに行ったのかというと、実はこれらもブラストをし奇麗にパウダーコートもしくは、ペイントを施す為にある程度バラす必要があったので、ただ単にバラバラにする事が目的でした。





偶然の出会いから引き揚げてきたこれらのゴミ?は、正直錆はもの凄いし今後使う機会があるとは限りません。 しかしながら、自分が引き取ってきた以上はこのままの姿で置いておく事がどうしても我慢なりません。





このまま放置しておけば錆びは間違いなく進行し、奇麗になる事なぞ絶対にない。 ましてや他人様の土地に置かせてもらっているので、管理面で迷惑は出来るだけかけたくない。






また時間がある時にでもやろう・・・






使う時になったら手を入れよう・・・・






そんな考えでは、いざという時には手遅れになっているはずです。 そうやって今現在も放置されている50'sや60's等の貴重な車が全国にはかなりあるはずです。






これらの部品が今後生かされるのか、それともどうにもならなくなりスクラップになってしまうのかが自分の判断にかかっている事を考えると、しかるべき責任をきちんと全うし、この部品達が末永く遺って行けるように処理するべきでしょう。






勢いやノリで手に入れたはいいが、その後の管理やメンテナンスを放棄し、そして棄てられていく・・・・






そんな無責任な行動は絶対に許されない事だと思います。 

















e0097338_145431.jpg














それにしても・・・・・













e0097338_1452074.jpg














e0097338_1461012.jpg














e0097338_1462687.jpg














やっぱりこうしないと回りませんでした♫













e0097338_1464225.jpg














e0097338_148367.jpg














e0097338_1481890.jpg














e0097338_1483854.jpg













Cクリップを抜くために、カバーも外します。 中から何が出てくるのか少し恐ろしい・・・・














e0097338_1501669.jpg













・・・・・・・・












このあたりから雨が本格的に降ってきて、今回これ以上は断念しました。













e0097338_154353.jpg













今日はこれだけの為に片道2時間以上もかけてしまいました。 













e0097338_1552619.jpg












今回外してきたデフに付くバンプストップとボルトは、自分にとってはかなりのお宝です。 これらが棄てられていたのかと思うと、心境は複雑です。 












しかし・・・・













e0097338_1584261.jpg














e0097338_1585425.jpg













こんなの奇麗に出来るかな・・・・・?


Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-06-10 02:00 | Trash?
2008年 01月 20日
Plating 2






会ってきました♪





久しぶりの再会です。





かなりイイです。 とてもイイ女になって帰ってきました。













e0097338_0435490.jpg












この急角度の部分もかなり慎重にやったおかげで、傷や凹み等は見受けられませんでした。





ストックしてあるあまり状態の良くないバンパーなんかの下地も、いずれやってみようと思います。





今回、誘惑を振り切ってアンダーには基本的にクロームを使わない方向で考えていますが、この部分は特別です。





パイプ状なので手入れも出来そうだし、少し下に潜れば容易に手が届くところにあるので、なんとか維持出来るだろうとの判断からです。





それに、アンダー真っ黒でこの部分とかだけ光ってたら・・・・





想像してるだけで興奮してきますね♪













e0097338_105372.jpg




こんなんだったのに・・・












それにしても・・・・・長かった・・・・・






Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-20 00:57 | Trash?
2008年 01月 19日
Plating







2008年正月のスタートは、ブサイクな二人ムスメの妹の方を、どこに連れて行っても恥ずかしくない容姿に生まれ変わらせる為に、ひたすら磨きに磨く事から始まりました。







かなりのブサイクだったので、その道程は困難を極めましたが、出来る事はやった。 完璧とまではいかないまでも、このムスメの親としては十分納得の出来映え。







後はプロにメイクを施してもらえれば、かなりの美貌を手にする事ができるだろう。






10日程前の1月7日






手塩にかけた愛娘としばしのお別れ。 出来る事なら蛯原友里&伊藤美咲・・・・・・・・・・いや、それは無理そうだ・・・・・・・・何でもいいから奇麗になって帰ってくる事を祈るばかり。






そんな愛娘が二人、帰ってきました♪






何だか分からない文章ですが、あれですよアレ!


































e0097338_002425.jpg
Photo by Caltrend













e0097338_033130.jpg
Photo by Caltrend












まだ実物は見てません・・・・・・いえ、会ってません(笑






明日、久しぶりに再会です。




Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-19 00:06 | Trash?
2008年 01月 07日
Finish . . . . . . . . . . . . Oh my . . . .










e0097338_0335898.jpg









本日、正月変態作業最終日。






必ず自分でやり遂げようと考えていたフロントスウェーバーのポリッシュが本日(昨日)、ようやく完了致しました。






とても不安だった第四段階の歪みも無く、第三段階の傷を第四段階で取りきれていなかった程度で、今回初の全行程をなんとか自身の手でやり遂げられました。 第一段階で達人殿に修正を一カ所だけしてもらいましたが、それ以外は泣きつく事なく満足の仕上がりで無事に終える事が出来ました。







これも一重に手順を丁寧に教えてもらい、更に場所まで貸してくれた方のおかげであります。 この方の協力無くして、今回の作業は絶対に成し遂げられなかったと思います。







そんな達人殿とは、元日からずっと一緒だったのですが、彼は自信の'59をこの一週間でバラして、更なるクオリティーアップに努めていました。












e0097338_051176.jpg













毎日棒のシコシコでいっぱいいっぱいだった為に、今回は彼の車の写真をなかなか撮れなかったので、作業最終日の今日少し時間を作ってもらい、気持ちばかりのお礼ではないですが、沢山'59の写真を撮影してきたんです。 自分には、こんな事くらいでしかお礼出来ませんから。







そしてショップさんに少しお邪魔し、夕飯を食べて帰ってきました。







とりあえず今日は、自分のスウェーバーの写真と'59と合わせて、170枚程撮ってきたので、帰宅後早速画像をPCに取り込んだんですが・・・・・




































































F@:;//#&%`*:@CK!!
















??






あれ?  写真が無い・・・・・ どこを探しても無い・・・。














e0097338_174654.jpg












カメラ側も、とっくにPCに取り込んだものだと思い、全て削除した後に気がつきました(涙)







もうね、自分のスウェーバーの写真なんてどうでもいいんですが、今回は達人殿へのお礼の意味もあった写真がほとんどだったので、現実を受け入れるのにかなり時間がかかりました・・・・。 








また日を改めて撮りに行きますんで、許してください・・・・・。 blogの更新なんかしてる場合ではないような気もしますけど・・・









本当に今日は気分よく帰って来れたのに、最後の最後でなんて事をしでかしたんでしょうか。 








スウェーバーは、クロームに出すためにショップさんに預けましたので、手元になく写真もありません。 そんな訳で写真はありません。 次回クロームから帰ってきたら、写真を撮ってアップしたいと思います。
 









今日は、ある方からこんなお年玉も貰ったというのに・・・・













e0097338_1163541.jpg












コレ、本当に嬉しかったですね。 今まで生きてきて、こんなに粋なプレゼントを貰った事なんてありませんよ。 
実は、これは昨年暮れにヤフオクに出品されていて、普段ebayばかりチェックしていてなかなかヤフオクまでは見れないのですが、たまたまチェックしたらコレが出てて、早速ウォッチに入れて終了ギリギリに入札しようと思っていたんですが、このblogをマメにご覧になられている方はご存知かもしれませんが、昨年の年賀状での悪戦苦闘中に無惨にもオークションが終了していたんです。








ホント地獄から天国とでも言うんでしょうか。 そのままお金を払うのもどうかと思ったので、これはこれで素直に頂き、また別のカタチでお礼させて頂きたいと思います。
越谷の西川口流で宜しいでしょうか?









2008年、幸先のいい出だしかと思われましたが、結局は大切な写真を失い天国から地獄へ・・・・








今日は、感情レベルがゼロからマックスまで移動したので、とても疲れた一日になりました・・・・・






Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-07 01:39 | Trash?
2008年 01月 06日
Day 5







いやぁ〜・・・・・疲れた・・・・・。







残り半分は全て曲面で、修正が大変。 でもね、ようやく凹ませないようにサンダーを動かせるようになってきたように感じます。








もちろん完璧にとはいきませんし、少しずつではありますが、確実に手応えを感じた一日でした。









なんとか無事に第三段階のリューター#80も完了し、#150(第四段階)まで終わらせたところで今日は終了です。












e0097338_23381154.jpg











今更ながら思うのですが、やはり熟練の職人は凄いです。  当たり前ですけど・・・・・。
結局理屈云々ではなく、全て指先の感覚だろうと感じます。








わざわざこんな事せずに最初からめっき屋さんにお願いすれば、短時間で確実な仕上がりになる事は重々承知の上でこんな事をやっているのですが、その分職人がいかに神業を持ってしてやっているのかという事を身を持って感じる事が出来ましたし、何よりも自分自身とても貴重な経験になっていると思います。








そして、この棒に対する愛情が半端ではなくなってしまいました(笑)。












e0097338_23523323.jpg













e0097338_23525143.jpg












ようやく、最終のバフ前完了です。






これまた恐ろしいです・・・・。 #150のサンダーの歪みがあれば、それがバフ掛けによってモロに浮き出てきます。






恐らくそうなります・・・・・






Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-06 00:03 | Trash?
2008年 01月 05日
Day 4







四日目は遂に第三段階です。







それにしても四日連続で何やってるんでしょ・・・・・・












e0097338_0455966.jpg













e0097338_047175.jpg







第三段階は、奥に見えるリューターで面出しの荒い傷を取っていきます。













e0097338_0483421.jpg








おっ! イイじゃんイイじゃん♪





















・・・・・・と思いきや・・・

















e0097338_0495766.jpg








所詮自分のウデなんてこんなもんです(涙)。






ハイ・・・最初からやり直しです・・・・。







もう一度達人殿に指導してもらい、気を取り直して最初の荒削りに戻りました。







今度はこのように窪んでしまったところがハッキリと目に見えるようになったので、この範囲を大きく囲うように削っていきました。








その範囲はほぼ全体に及びかなり気が萎えましたが、今回ばっかりはなんとしてでも自身でやり遂げたいので、泣き言は言ってられません。









そして全体の約半分をなんとか納得出来る範囲内で終わらせました。









ホント難しい!!   ・・・でも、何故かとても楽しいんですよコレ。













e0097338_104553.jpg







Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-05 01:07 | Trash?
2008年 01月 04日
Day 3







さて、元日から立て続けでやってます。






他の予定をシカトしてまでやってます・・・・・。








e0097338_13315223.jpg













e0097338_1332556.jpg












なんとか感覚も掴んできて、”こりゃイケるかな?”なんて安易に思っていたところ・・・・・







早速ダメ出し。












e0097338_13335667.jpg











他の作業に没頭している達人殿にチェックしてもらおうと、見せた瞬間・・・・・






ここ、凹んでるよ。












?・?・?・












どう見ても分かりません。  何回触っても分かりません。






もう指先の感覚と見る目の次元が違いすぎます(涙)。






こうやって写真を見ると分かるような気もするんですが・・・・・。






修正方法を指導してもらい、なんとか面だしの第一段階はクリア。













e0097338_13414264.jpg












第二段階のペーパー#80です。






これまた難しい〜!!











e0097338_13422648.jpg












昨日はここまででした。 





それにしても、去年あれだけ試行錯誤していた事が嘘のように、ある程度の結果が短時間で出ていると思います。






まぁ、プロから見たら問題外だと思いますが・・・・・






Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-04 13:50 | Trash?
2008年 01月 03日
2nd








e0097338_124538.jpg








いずれはゴミ箱に行くものをわざわざ人混みをかき分けて買いに行き、その一瞬の衝動の欲を満足させるような正月の使い方より、ずっと心に残る?こんな正月の使い方の方が・・・・・・








いや・・・・・こっちの方が完全にオカシイかもしれませんが・・・・・












e0097338_1210519.jpg













昨日は、昨年さんざん苦しめられた後、プロにその作業をお願いしたあの錆びた棒です。






一日使って見事に磨き上げってもらったのをずっと側で眺めていたし、サンダーの感覚のアドバイスを貰っているので、さすがに今回は自分の手でやってみようと思い、遂にフロントのスウェーバーに手を出しました。







何度もイメージトレーニングをし、気持ちの面では準備万端。













e0097338_12121792.jpg













e0097338_12123256.jpg












でも、大丈夫かいな?・・・・・これ













e0097338_12153025.jpg













e0097338_12154739.jpg












ちょっと時間は余計にかかってますが、教えてもらった感覚にはなんとか近づいていっているように感じます。












e0097338_12175855.jpg












この時期の夕日は本当に奇麗ですね。





夕日を眺めながらの休憩の一服の時間が、とても感慨深いというか・・・・












e0097338_1219592.jpg













e0097338_1220291.jpg












気がつけば22:00・・・・・・・昨日はここで終了。






全5行程の内の一つ目すら終わりませんでした。 






今回はなんとか一人で成し遂げたいとは思っていますが・・・・






この先、まだまだ難関が待ち受けています。







Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2008-01-03 12:26 | Trash?
2007年 11月 09日
Finally






長かった戦いもようやく(他力本願ですけど)・・・・・・










e0097338_20595166.jpg











e0097338_210376.jpg











e0097338_2101354.jpg











e0097338_210253.jpg










既に白棒のみの磨きでクロームの輝きになってます。




青棒まで掛けても意味なさそうです。




このままクロームに出しちゃいます。




スウェーバーって、フロントにもありますよね〜。




















さて、どうしましょ・・・・・・・・・・・




Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2007-11-09 21:03 | Trash?
2007年 11月 06日
Forgot?





ホッピングが大好きなギャングです。




今日もフレームに鉄板を巻き付けたインパラで、ガツンガツンしてます。




やっぱインパラは、跳んでナンボでしょう♪
















ウソです。















さて、少し間が開いてしまいましたが、リアのスウェーバーの磨きの達人技の後半戦をお届けしていこうと思います。





たかだか曲がった鉄の棒一本で、こんなにも長期間に渡ってblogの記事にしていくのには、それなりの理由があっての事なんです。





非常に地味な部品ではありますが、役割的には重要な部分であり、車を後ろから眺めた時にチラッと見えるこの部品には、視覚的効果も持ち合わせていると考えています。  





よくサウスサイドのスウェーバーが話題になっていましたが、自分から言わせれば・・・・・・・?????な感じです。  
あそこに目を付けたのはさすがではありますが、なんといってもそのデザインがいかにも着けてます感全快で不愉快極まりないです。






その点、70'sのシボレーのこの部品のデザインは、ヒジョーに自然で美しいラインを持ってると勝手に思っています。 






でも、この車を購入したときにはそれは付いていなかったので、ずっと探していたのですが、そう簡単に自分の前にその姿を現してはくれませんでした。






ようやく最近になって、ebayで見つけたのはいいのですが、Sellerは日本からの入札を最初はなかなか受け入れてはくれませんでした。
ebayですら、本当に出品されるのは稀な事なので、絶対に説得してやろうと思い何度も何度も迷惑なくらいに直接メール攻撃をして、最後には相手を根負けさせたというエピソードがあったのです。






ただのパイプに過ぎない部品ではありますが、自分にとっては非常に重要な部品であり、更にすんなり入手出来なかった事が、その異様なまでの執着心を植え付ける原因の一つだったように思います。







という事で、久しぶりに超スペシャリストの磨き具合を見ていただきます。













e0097338_22352995.jpg






リューターで磨いたところまでいきましたが、写真右半分はリューター前になります。  恐ろしい事に、達人先生はこの部分は自分でやれと言い放ちました。




その時は、明らかに高クオリティーの達人の磨きに圧倒され、自分でやる気が少し失せていましたが、この粋な計らいに答えない訳にはいきませんでした。




『 自分の車でしょ 』




『 失敗してもいいじゃない・・・・自分が手をかける事に意味があるんだから 』




改めて、原点を気づかせてもらつたような気がしました。










e0097338_22434152.jpg










e0097338_2244769.jpg

e0097338_22442652.jpg









さすが完璧な下地のおかげで、自分がやっていた時とは明らかに違う感触で、なんとかなったように思います。










そしてこの後、仕上げの段階に入っていきました。

まずは白棒から。










e0097338_2247243.jpg
e0097338_22474834.jpg










このようにカップ式のフェルトで磨いていきます。










ここから、30代と40代のオッサン二人して、笑いっぱなしになりました。























e0097338_2252912.jpg




Keep rollin' . . . .


English Here


Please Visit 
My Private Life

e0097338_11364516.gif

[PR]

by dms74caprice75 | 2007-11-06 22:53 | Trash?