2010年 10月 18日





かなりご無沙汰しております。







最近はもっぱら'95 wagonと戯れております♪ とうとう、トップの画像&タイトルにまで'95 wagonを使うようにまでなってしまいました。









e0097338_2222345.jpg











それにしても、高年式は高年式になりにとても楽しいクルマです。 多方面からくだらねぇ〜などと非難を浴びますが(汗)、キャブかインジェクションかの違いだけで、その他はあまり大きな違いはありません。 
'75に乗れない今、その寂しさを埋めてくれるには十分なほどの存在です。 








購入してから早くも4ヶ月ほど経ち、走行距離も順調に伸びています。 約5,000kmほど通過した付近で、"CHANGE OIL"の警告灯が点きました。 なんてハイテクなクルマなんだろう〜、なんて少し感動しながらイソイソとオイル交換に励みました。









e0097338_22144730.jpg











自宅から駐車場までおよそ100mの距離。クソ重いジャッキを担いで一往復。ウマを持って一往復。オイルを持って一往復。工具箱とその他もろもろ持って一往復……。








ちょっとやる気が萎えたところで、気を持ち直してシェブロンの激安オイル(カネないのでこれで我慢)で交換完了。









その後、約700kmほど走りましたが、警告灯は消えず…。









おまけにここ2ヶ月クーラントのLOWレベルランプも点きっぱなし……。 特に高速を走行した後にエンジンを止めて数分すると、別体のタンクのドレンから、ドバドバとLLCが吹き出す症状が見られるようになってきて、その度にP.A.で水道水を足してきました。








しかし、水道水ばかり継ぎ足ししてきたので、そろそろLLCの濃度がヤバいだろうと思い、遠出した先のガソリンスタンドで何気なくLLCの注入を頼んだところ……








持ってきたのはレッド。 あの〜グリーンはないんですか?








赤しかないよ。ごめんね。








こちらの戸惑いもなんのその。 遠慮なく注ぎ込んでくれました(涙)。









入るは入るは!! その量4L以上。 スタンドのオッサンも呆れてました(笑)。 









そしてお会計ではこっちが呆れかえりました。 お会計¥6,300になります(ニコニコ顔で)!









オイオイ! クーラント(希釈済み)でリッター¥1,500って冗談でしょ!?  最初に言ってよそんなに高いんだったら! 恐るべしスタンドプライス。









まぁ、頼んだのはコッチだし渋々支払いを済ませ、帰りを急いだ先にはオー○バックスがあるし…。でも、その後はLLCが吹き出す症状は止まりました。 量が少ない&濃度が薄かったのでしょうか。新品のウォーターポンプに余計な負担がかかっていないか少し心配です。









LT-1のLLCタンクは通常のリザーブタンクと異なり、メロンパンのような形状をしていて内部がいくつかの部屋に仕切られています。しかも内部はかなり汚れが蓄積されていて、量の目視は不可能な状態。キャップを開けてもよく分からん状態です。









そんなこんなで、見た目も汚らしいしので、近々メロンパンタンクの交換をしようと思っております。 色も混ざっちゃったので、LLCも交換します。









楽しい?こと盛りだくさんです。










"CHANGE OIL"は距離で勝手に点灯するんですかね? それとも汚れ具合などを感知して…そんな訳ないか。 どなたか教えてください。


Keep rollin' . . . .


English Here


e0097338_11364516.gif
にほんブログ村 車ブログへ

[PR]

by dms74caprice75 | 2010-10-18 23:07 | 1995


     Mooneyes Cruise... >>